So-net無料ブログ作成

α7R IV (ILCE-7RM4)発表・発売 [日記]

先日α7R IVが唐突に発表されました

そして本日予約開始しました!価格は¥399,000(税別)

A7RIV_CMOS_xx_mount_image_.jpg

α7 III発売後次はα7S IIIまたはα9 IIと思われていたのですがまさかのRシリーズ

6100万画素(61メガピクセル)と言うモンスターマシーンです

詳細は様々なサイトに記載されているので省略ですが

A7RIV_front_.jpgA7RIV_rear_.jpg

気になったところをピックアップ

・微妙にボタンや配置が変った

→AF-ONボタンとC3が巨大化、マルチセレクター表面の加工、露出ダイヤルにロックボタンが追加

サイズや出っ張り形状も変っているみたいです

・グリップが大きくなった

→小指余りが良くなっているみたいです。ほぼ全体の大きさは変っていないのですが、

シャッター位置を高くなりグリップが深くなり5mm程大きくなっただけですけど凄いです

・EVFが567万画素と現代のEVFになった

→7R IIIのEVFも普通に見る分には変らないのですが、AFやシャッターボタンを押すと画質低下がありシャギーが目立っていました

・Wi-Fi 5GHz帯対応

・SDスロット2つがUHS-IIに対応


特に表に出ていないけど既にレビューしている人達を見るとAFが良くなっているみたいです

なおリアルタイムトラッキングが使えるようになっています。7R IIIにも搭載して欲しい・・・

あと動画撮影時も瞳AFがリアルタイムで可能です


残念ポイント

・左肩ダイヤルなし(α9の様なAF関係のダイヤル欲しい)

・新たなボタン追加なし(カスタムボタンが欲しい)

・背面液晶は変更なし(タッチパネル云々よりGUIや再生がショボい)

何よりデータ容量がデカすぎて現像や管理するためのPCが必要になると思います

現在42MPのα7R IIIを使っていますが16GBのメモリ積んで、現像時メモリ不足になることがあります

スワップ量を増やせばまぁ別に問題はないのでしょうけど、、全体的なパフォーマンスが悪いので

因みにGPUは現像ソフトでパラメータを弄るときには必要ですが実際現像の際には関係無いみたいです

今現在まだお触りしていのでグリップなど早く確認為てみたいです。当方の場合はそこまで小指余りがないのですが、、、なおグリップが変ったので縦グリが新規になりました

シャッターの配置が少し上になり気になるところです。リアルタイムトラッキングなども7RIIIユーザーからするとちょっと惹かれる部分です

ただ何より6100万画素の扱いは大変そうです。因みにサイズは9504×6336pixになります。なおAPC-Sモードで2600万画素になります


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0