So-net無料ブログ作成

α6400嬉しい制限撤廃 [カメラ]

先日発表されたα6400
とても惹かれるカメラで、リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングなどα7シリーズを超えてます。一応アプデはする予定みたいですが、果たしてどこまで...
そして、余り表向きにされていないけど、一部の人にはとても嬉しい機能制限の撤廃がありました。

動画の30分制限です。29分59秒までと言う制限が無くなりました。

元々何故そんな制限があるかというと、EUの関税でビデオカメラとスチールカメラで違って割高でした

  • 解像度が800×600ピクセル以上
  • フレームレートが23fps以上
  • 動画の連続録画時間30分以上

と言う条件ではビデオカメラとして関税されるので30分より短い時間に制限されていました。
日欧EPAにより一部関税撤廃がされたようです。

普段使いならば気にすることはありませんが、ライブ撮影やユーチューバーなどは30分以上の回すことも多いので便利になるのでは無いでしょうか。
ただ、最近の4Kなどは発熱量も多いため、そもそも長時間撮影できない機種もあります(;´Д`)
今後はその辺も気にすると良いのでは無いでしょうか
ただ、一部では全くの違う方向もあるみたいです。
関税撤廃は国内製造されたものをEUに持ち込む場合ですが、殆どのカメラは海外製造らしいです。なので関税が撤廃されないとの話が...

今回のα6400も海外製造らしく、EPA関係無く偶々タイミングが重なったとメーカーは言っています。

真相は不明です


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0